株式会社オーイケは油水分離槽, ハンドホール等のコンクリート二次製品を製造・開発しております。

株式会社オーイケ

[施工手順]簡易床版+簡易基礎台(T-6)-長野県_諏訪市

・基礎台据え付け前

不陸調整を目的に、事前に均しコンクリートを打設します。

※間知ブロックの一部は道路自営工事(24条申請)で事前に削りました。

 

・基礎台の据え付け

均しコンクリート上にモルタルを敷き、レベルを調整しながら据え付けます。

 

・支承ゴムの設置

床版を据え付ける直前に、基礎台の支承部にゴムを設置します。また、エラスタイトもご用意ください。

・床版の据え付け

床版と基礎台が接触しないように、エラスタイト(赤丸部分)を挟みながら据え付けます。

 

・据え付け完了直後

朝の8時に床版と基礎台を搬入し、15分の休憩を挟んで同日11時45分に据え付け工事が終わりました。

施工業者の皆様による迅速で安全な施工に深く感謝申し上げます。

 

・竣工

床版に転落防止柵を設置し、基礎台に交通路を擦り付け、道路復旧をして竣工しました。

 

ページ先頭へ