株式会社オーイケは油水分離槽, パブリックトイレ, ハンドホール等のコンクリート二次製品を製造・開発しております。

株式会社オーイケ

消火栓ブロック

消化栓の管部分に挟み
ボルトとナットで締めるだけ。

  • カタログ

消火栓ブロックとは?

消化栓ベースブロックで、消化栓の管部分を挟んでからボルトとナットで締め、管とブロックの隙間にモルタルを充填します。
消化栓Lブロックは、消化栓を支えるための重要な役割です。基礎コンクリートの代としてご使用下さい。

消火栓L型ブロック

4778_01

4778_00

参考重量:36kg

消火栓ベースブロック

4778_02

4778_01

参考重量:27kg

消火栓ブロック
関連情報

  • カタログ

ページ先頭へ