OK式ハンドホール
56/72

54OK式ハンドホール参考資料■管材取付(管材をセットし、ボンドで固定する機構)エポキシ接着を行いますので、短期間で出荷いたしますと漏水等の原因となります。■加工状況③OKエポボンドを塗布します。④完成。①穴加工をします。②管材をセットします。■穴開け加工お客様のご要望に合わせてハンドホールに穴加工を行います。まずは弊社にて削孔図面を作成し、その図面により打ち合わせをさせていただきます。事前にご依頼いただければ、穴加工を行ったあとに、ご指定の管材を取り付けて出荷いたします。■削孔図面の注意点○削孔図面の矢視方向は、製品の外から中を見た図面になります。○穴径寸法は、管材の内径ではなく、削孔外径でご指示ください。○削孔図面は、弊社HPから無償でダウンロードできます。 (形式:DXF、JWW、DWG、PDF)■削孔表一例削孔径(mm)30455060708090100110120130140150160170180190200記号●◎567891011121314151617181920※削孔可能サイズ:φ30~φ400まで■特注加工品スラブ部・側壁・底部それぞれご希望に合わせて加工いたします。いろいろな加工ができます。お問い合わせください。■特注金物いろいろな金物の特注製品の製作を行います。(ケーブルラック・引込用金物等)

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る