OK式ハンドホール
62/72

60OK式照明灯用ポール基礎上部が円形になっているので、設置場所の道路の方向やポールの向きを気にすることなく自在に設置できます。天端は水勾配を取ってあるので、表面が露出する場合でも、仕上げが簡単できれいです。■参考資料 国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修 公共建築設備工事標準図( 電気設備工事編) より抜粋このように短く製作することもできます。天端が円形なので施工が楽です。水勾配もとれています。外寸(mm)高さ(mm)上穴径(mm)下穴径(mm)表面外形(mm)重量(kg)4001100□240□180Φ3802805001200□260□210Φ4505205001500□260□200Φ4506506001300□270□200Φ540880※配管用ノックアウト3面※500×1500Hは受注生産となります。(単位:mm)器種(ポール)適合器具基礎の寸法ABCT(B)3.5HST9-110~250(CML、M、NH)400×400又はΦ5001100100T(B)3.5HST9-70CM~150CM400×400又はΦ5001100100T(B)3.5、4HST5A-70CM~150CM400×400又はΦ5001100100T(B)3.5~5HSA8-110~250(CML、M、NH)400×400又はΦ5001100100T(B)3.5~5HSA8-70CM~150CM400×400又はΦ5001100100T(B)3.5~5HSA8A-110~250(CML、M、NH)400×400又はΦ5001100100T(B)3.5~5HSA8A-70CM~150CM400×400又はΦ5001100100T(B)4.5HST5A-180~300(CML、M、NH)400×400又はΦ5001100100T(B)4.5、5HST9-110~250(CML、M、NH)600×600又はΦ7001300100T(B)4.5、5HST9-70CM~150CM600×600又はΦ7001300100T(B)5、5.5HST5A-180~300(CML、M、NH)600×600又はΦ7001300100備考1)図は、一例を示す。2)表以外の器種(ポール)、適合器具の組み合わせである場合及び設置場所の耐風速が40m/sを超えることが予想される場合は、JIL1003「照明用ポール強度計算基準」による基礎の寸法とする。平面図正面図

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る