油水分離槽
10/34

9油とるとる油とるとる油とるとるマットマットマットブロックブロックブロック500×500油とるとるマット300×300×300油とるとるブロック※詳しい使用方法は11ページをご覧ください。より安全により使いやすくための専用吸着マットついに誕生!油水分離槽の特長特長環境に優しい製品で地球にやさしくABURATORUTORUMAT驚異の吸着力油水分離槽専用の吸着マットです。自重の40倍の吸着力は業界初!(PP製品は自重の約10倍が一般的)水中混入の油も吸着可能倍!40404040PP製品APP製品A油とるとるマット自重(g)PP製品B油とるとるマット備  考20油600㎖投入時PP製品B油400㎖投入時油800㎖投入時2020均一に測定する為製品をカットし自重を統一1分間水に浸け測定(自重含む)( )内は製品表面の色の変化×は全く吸着しない状況寸法(cm)950(25×38cm)720(24×30cm)676(26×26cm)水吸収量(g)106.788.438.1(全面黒色)(2╱3黒色)中止(全面黒色)中止中止(2╱3 グレー)(1╱4 グレー)(濃いグレー)(全面グレー)水を吸わない・水に沈まないセルロース主体でありながら撥水性に優れています。油とるとるマットは魔法のゾウキン油とるとるマットは魔法のゾウキン供試体200(㎖)400(㎖)600(㎖)800(㎖)油投入量※吸着マットの処理方法は各自治体によって違いますので、直接ご確認ください。(当社比)吸った油を逃さないストロー状の中空繊維が漏油を抑え、二次災害の危険を減らしました。天然繊維を採用簡単に焼却でき有毒ガスを出さないため、焼却炉に負担をかけず、空気汚染にも影響がありません。コスト75%減清掃周期も長く取れますから、人件費・処理費用も削減交換時期が一目でわかる油をしまい込むので表面が汚れた時が交換のタイミングです。(吸着状態の比較写真参照)吸着状態の比 較【】さらにこんな優れもの!OPTION

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る