株式会社オーイケは油水分離槽, パブリックトイレ, ハンドホール等のコンクリート二次製品を製造・開発しております。

株式会社オーイケ

大型雨水貯留
浸透システム

環境を選ばず首都圏の排水問題を
解決するOK式大型貯留浸透BOX

  • 製品詳細
  • CAD
  • カタログ
  • 施工事例

コストパフォーマンスが高い
雨水貯留浸透システム

近年、地球温暖化との関連も指摘される局所的な集中豪雨が増加傾向にあり、都市に降った雨水を河川等へ排水できないことによる浸水被害が頻発しています。このような浸水被害を出来る限り軽減させるためには、雨水の排除のみにより対応することは合理的ではありません。

OK式大型貯留浸透BOXは大量の雨水を貯留して浸透させることで、本来の水循環機能を回復させることができます。

OK式大型貯留浸透BOXの構造例

浸透透桝や浸トレンチ・側溝では処理が難しい場合や工場や市街地のマンション等、設置スペースに制限がある場合にも大容量の貯留スペースと浸透量で対応できます。
また、側壁の浸透用の開孔は高さを変えたうえで作成することで底面は水槽としての機能も併せ持つことができ、利水・災害用水として使用するなど、多機能化も可能です。

OK式大型貯留浸透システムの製品ラインナップ

478_01

OK式大型貯留浸透BOX

品番
  • OKZBOX

地下に槽を形成し、槽の延長により貯留及び浸透処理します。

ハイドロスタッフ(堆砂抑制システム)

478_03

478_04

「ハイドロスタッフ」は、貯留槽内に流入した土砂をパーティション内に沈溜させ、拡散を防止するシステムです。堆積した土砂の清掃が可能となり、長期にわたり貯留機能を維持できます。

  1. 土砂を局所的に沈溜させる。
  2. 人が中に入り清掃が可能。
  3. 堆砂抑制効果90%以上。*
  4. 構内T-25に対応しています。
  • 堆砂抑制効果の数値は、建設技術審査証明取得時の立会試験時のデータです。保証値ではありません。

人と水とのより良い関係づくりを目指して

今、人と水の関係が見直されています。
私たちは、経済成長や効率向上を追い求め、雨水を邪魔にして排出する事ばかり考えて、川の護岸をコンクリートなどによる三面張排水路にしてきました。
そして、必要なのは水は自然破壊につながるダムや河川堰を建設し、市街地では取水井戸を堀り利用してきました。その結果、市街地の水資源が枯渇、地下水も低下して地盤沈下する一方、大雨が続くと河川や下水道が氾濫する災害に見舞われています。
私たちオーイケは自社製品を通じて、本来の水循環機能を回復させ、自然環境と都市との調和・保全に貢献していきます。

大型雨水貯留
浸透システム
関連情報

ページ先頭へ