株式会社オーイケは油水分離槽, パブリックトイレ, ハンドホール等のコンクリート二次製品を製造・開発しております。

株式会社オーイケ

OK式
パブリックトイレ

機能とデザインが調和した
多用途設計のプレハブトイレ

  • カタログ
  • 施工事例

組み合わせ自由なリーズナブルトイレ!

OK式パブリックトイレはコンクリート(RC)製のトイレです。

工場で製造し組み立て、床下に排水用の配管も取り付けますので現場ではクレーンで吊り上げてすえるだけ。工期の大幅な短縮とコストダウンを実現できます。鉄筋コンクリート製なので、耐震性、耐火性、耐震性に優れ災害時や夜間の避難場所としても活用されています。L型手すり、オストメイト配慮設備、ベビーシート、多目的シート、汚物流しなど多くの設備もオプションで装備可能。バリアフリーに対応したみんなのトイレです。

OK式パブリックトイレの商品ラインナップ

  • OKW-PT-1型

    OKW-PT-1型

  • OKW-PT-2型

    OKW-PT-2型

  • OKW-PT-3型

    OKW-PT-3型

  • OKW-PT-1.5型

    OKW-PT-1.5型

OK式パブリックトイレの特徴

鉄筋コンクリート製トイレ

鉄筋コンクリート製トイレなので、FRP製、鋼板製、木製と比較して、強度、耐久性に優れています。外壁がタイル貼りの場合、紫外線及び雨による劣化がないので他の材質と異なり、外壁を定期的に塗装する必要がなく、半永久的に綺麗な外観を保つことができます。

工場製品なので完成度が高い

躯体はコンクリート製のプレハブトイレであり、工場で製作して現場で組立するので施工精度が安定しています。仕上がりがきれいで納期も安定しています。また、和風トイレのデザインにも対応できる景観トイレです。

オーダーが自由

基本設計の中でパターン化された商品ですが、ニーズに合わせてプランを自由に選べます。

みんなのトイレ・バリアフリートイレ

車椅子の回転半径などを考慮したバリアフリートイレ、身障者トイレとしての機能、および設備に対応します。 L型手すり、背もたれ、車いす用呼び出しボタン、非常時回転灯、その他。
①便器 ②L型手摺 ③背もたれ
④浄化ボタン ⑤オストメイト配慮設備
⑥洗面器 ⑦トイレ呼出押ボタン
⑧多目的シート ⑨ベビーチェア

災害用時トイレ

災害に見舞われたとき、被災者の避難場所には安全且つ、安心して使えるトイレがあることは被災者にとっては大きな心の支えになります。
OK式パブリックトイレは基礎下に空間があり、災害時は便器を破壊し便槽として利用することで被災者のライフラインの機能を果たします。

オストメイト配慮設備・水飲み場OPTION

オストメイト(人口肛門・人口膀胱造設者)の方が、外出先や職場で【※】パウチや汚れ物を洗ったり、汚れた腹部を洗浄する設備として、多目的トイレ内への「汚れ落とし」と「シャワー金具」を設置できます。
※パウチ:便や尿を溜めておくために腹部にストーマ(人工肛門、人口膀胱)部分接着する袋。
また、オプションで水のみ場の販売も行っていますのでお問い合わせください。

水飲み場

OKBB消化槽(OK式汚水処理システム)OPTION

OK式汚水処理システムは、無放流、無電源、メンテナンスフリー(バクテリア不要、塩素不要)の画期的な処理システムです。 この汚水システムと合体することにより、災害時であっても水洗トイレとして使用することができます。 屋外トイレとしての景観トイレ、公衆トイレ、公園トイレ、障害者用トイレ、バリアフリートイレ、プレハブトイレ等を、災害時用トイレに変身させることができます。
詳しくはOKBB消化槽(OK式汚水処理システム)のページまたはカタログをご覧ください。

OK式パブリックトイレの施工の流れ

施工が簡単で短工期

屋外トイレの建設であるにもかかわらず、天候に左右されず、運んだトイレはクレーンで吊って据え付けるだけ。後は基礎の外側だけを配管するだけの手間いらずのラクラクトイレです。※一部大工工事を伴います。

  • 01

    給水・排水ともに本体内は工場にて配管済み ※

  • 02

    基礎コンクリートの隅に合わせて据付け

  • 03

    アンカーとL型プレートで基礎に固定

  • 04

    電気配線もプルボックスまでは配線済み

  • 05

    現場では各管をつなぐだけ

  • 06

    設置完了

※あらかじめ現場で配管を立ち上げる「ベタ基礎タイプ」もございます。

主な設置場所

公園、公民館、工場、キャンプ場、別荘、駐車場、河川敷、ゴルフ場、海水浴場、離島 etc…

OK式
パブリックトイレ
関連情報

ページ先頭へ