How We Work at Ooike.

仕事を知る

私たちの主力製品の一つに電線共同溝(C.C.BOX)があります。
C.C.BOXは電柱を無くし、電線を地中化する事で都市の景観を良くしたり、電柱が倒れて道路を塞ぎ、災害復旧を妨げないようにする効果があり、長期的に需要が見込まれる製品です。
C.C.BOXの受注から納入までの流れの中で各セクションの仕事紹介をします。

791_10

791_00

顧客開拓・情報収集

  • 791_01
    営業
  • 791_06
    自治体
  • 791_07
    施工業社
  • 791_08
    設計コンサル

営業

オーイケにC.C.BOXを発注して頂き、納入する先は電線の地中化工事を行う施工業者様になります。営業としては施工業者様とのやりとりがメインになりますが、施工業者様に工事を発注をする国や都道府県などの自治体や都市計画を行う設計コンサルタント様もお客様になります。
そういったお客様と日々良好な関係を築いていく事が製品受注への第1歩となります。
先輩から引き継いだお客様とは会社として信頼関係を築けていますが、自分の力で新しいお客様を見つける事が今の目標です。

コンサル提案

  • 791_00
    設計開発
  • 791_01
    営業
  • 791_08
    設計コンサル

設計開発

オーイケのC.C.BOXのこれまでの納入実績や技術力を高く評価して頂いている設計コンサルタントのお客様からはオーイケに対して相談がくることがあります。まだ施工業者も決まっていない何年か先の計画についての新しい取り組みや、計画中の現場ごとの課題に対して、これまで蓄積してきた経験、ノウハウを使って提案を行います。
こういった相談の中からヒントをもらい他社に先駆けて新しい技術開発ができればと考えています。

営業

オーイケが提案した内容が計画に反映されても、その時点で受注が決定するわけではありませんが、情報をもとに施工業者様に効果的な提案をすることで信頼を得る事ができます。
まだ発表もされていない都市計画についての相談があると、街づくりに関われる仕事なんだと実感し、やりがいを感じます。

791_01

791_11

図面設計・構造計算

  • 791_00
    設計開発
  • 791_08
    設計コンサル

設計開発

製品の受注が決まると設計で製品の図面を作成します。C.C.BOXはその現場ごとで、とりつける管材の位置や、開口部の位置、大きさなどが様々な為、毎回現場ごとに図面を全て作成しています。また、現場ごとの条件に合わせて、構造上十分な耐久性があることを証明するために、構造計算を行い、その構造計算書を作成して、計画をした設計コンサル様に提出して承認をもらっています。
お客様の要望をそのまま反映させると、十分な耐久性を満足できなくなってしまったり、製造上の都合で製品の製造が難しくなったりすることもでてくるため、設計コンサル様や施工業者様と調整しながら図面作成をおこなっています。

部材発注・部材受入

  • 791_02
    業務
  • 791_03
    品管管理
  • 791_09
    協力会社
  • 791_07
    施工業社

業務

私は外にでている営業の補佐をしながら営業と工場をつなぐ役割を担っています。
案件を受注したら工場に対して製造指示をかけたり、必要な部材の発注を行います。
生産計画を把握し、必要なタイミングで部材がそろうように心がけています。
外にでている営業の代わりに問合せをうけることもあるのですが、少しずつ名前を憶えてもらえるようになりました。お客様から仕事が早くて丁寧といった言葉をかけて頂いたり、自分宛に電話をかけて頂くとうれしく、やりがいを感じます。

品質管理

品質管理はコンクリート材料の受け入れ検査や日々の製品状態を確認しながら配合の調整を行っています。特にC.C.BOXはお客様から材料受入の検査表や検査状況写真の提出、コンクリートの管理記録などの提出を求められるのでしっかり記録を残してデータを蓄積していく事が大切です。

製品製造

  • 791_04
    製造

791_12

製造

C.C.BOXはボックス本体、敷板、端壁、鉄蓋とを組み合わせる事で、最終的な納入仕様になる複雑な製品です。またボックス本体に取付ける部品や、穴位置なども一品一様で、寸法もシビアにチェックされる為、失敗ができません。責任が大きくプレッシャーがかかりますが、その分やりがいも大きいです。

791_02

製品検査

  • 791_03
    品管管理
  • 791_06
    自治体
  • 791_07
    施工業社

品質管理

C.C.BOXは製品の用途が特殊であることから他の製品と比べて厳しい基準で品質の管理を要求されます。現場によっては発注者の方や、施工業者の方が直接工場まで来て、納入される製品の検査を行う事があります。時には厳しい指摘を頂くこともありますが、よりよい製品をつくる為の大切な意見として今後の品質管理に役立てていきたいと考えています。また直に発注者の方や、施工業者の方の話を聞けるので大変勉強になります。そのなかで、そういった目線で見られているのかと気づかされることも多いです。

出荷準備・配送手配・運搬搬入

  • 791_04
    製造
  • 791_05
    運輸
  • 791_07
    施工業社

製造

立会検査の対象とならない製品に関しては出荷のタイミングに併せて、本体と壁の組立や、部材の取付けを行い、出荷前の最終チェックをします。
製品不具合があった場合にそれを止める最後の砦となるので責任重大な仕事です。

運輸

C.C.BOXの施工は夜間に行われる事も多く、工事の進み具合で、タイムリーに納入する事が求められます。その日の天気の状況などによっても工事の進み具合が変わってくるので、営業と密に連絡をとって配送手配を行います。
オーイケはC.C.BOXの他にも全国に向けて配送を行っているため、売上に占める運搬費の割合も大きくなります。効率のよい配送手配をする事で利益に貢献する事ができるのでやりがいを感じています。

現場立会

  • 791_01
    営業
  • 791_07
    施工業社

791_13

営業

受注までの苦労もありますが、実は受注してからも工場での立会検査があったり、客先都合で工期が変わって社内調整が必要だったりと、工事が終わるまでは心配がつきません。
お客様の現場に迷惑をかけてしまわないように最後まで油断せずに対応する事を心がけています。時には深夜の施工現場に立ち会うこともありますが、無事に施工が終わった時にようやくホッとできますし、実際に電柱や電線が地中化されてすっきりした街並みを眺めるとやりがいと達成感を感じます。