株式会社オーイケは油水分離槽, パブリックトイレ, ハンドホール等のコンクリート二次製品を製造・開発しております。

株式会社オーイケ

雨水貯留浸透桝

大地と水の調和を実現する、
自然共生型のOK式浸透桝シリーズ

  • CAD
  • カタログ

OK式浸透桝シリーズの特徴

オーイケの雨水貯留浸透桝は、コンクリートの利便性を保ちながら、同時に大地に雨水等を浸透させ、自然の摂理に沿って水の循環を促す、これからの自然共生の理想を実現するものです。
地盤に浸透が期待できる場であれば容易に設置でき、また経年による目づまりも適切な維持管理で解決できるため、コストパフォーマンス面でも優れた特徴を持ちます。

OK式雨水貯留浸透桝ラインナップ

宅内専用浸透桝
(設置場所:歩行部)

品番
  • OKZ 300
  • 360
  • 450
  • コンクリートは「重い」という常識をGRC製法により軽量かつ強固にしました。
  • 嵩上げ桝は、ペンチまたはグラインダーで簡単に切り取りでき高さ調整が容易に行えます。
  • 蓋は、現場の状況に合わせた充実のラインナップ。

CAD ダウンロード

宅内用(小型車両対応)浸透桝

(設置場所:構内T-14)

OKZK500
  • 標準縁塊には、ノックアウトが4面ありますので、どの方向からでも管の接続がよりスピーディーに行えます。
    排水溝+ポーラスにより、さらに排水能力を高めました。
  • ポーラス部の透水係数6.2×10-3m/sは、雨水貯留浸透協会の基準をクリアーしています。
  • ゴミ・石・枯葉等の流入は、浸透処理能力の低下につながる為、定期的な清掃が必要です。
    OKZKでは、清掃用部品も取り揃えてありますので、長期に渡り安定した浸透効果が期待できます。

施工例

部材-1600708宅内用(小型車両対応)浸透桝施工例

メンテナンス用品

一般型(構内用)浸透桝

品番
  • OKZ 600
  • 900
  • 1200
  • 1500
  • 2000

公益社団法人雨水貯留浸透技術協会認定製品

  • 丸形浸透井戸に比べ単位浸透処理量が大きく、深く設置可能なため、コストに優れます。
  • 高さ調整リングの使用でGL合わせが簡単にできます。
  • 重荷重対応可能で重荷駐車場・工場・宅地造成地公園等の設置場所に適しています。
  • サイズが豊富で設置場所の状況に合わせた組み合わせが選べます。
施工例

96_05

浸透用コンクリート蓋φ600NEW!

歩道、公園、緑地帯の専用蓋です。コンクリート製なのでサビません。

設計荷重
T-2(構内・敷地内用)

平面図:コンクリート蓋(浸透)+コンクリートリング


正面図:コンクリート蓋(浸透)
参考重量
50kg(コンクリート蓋)


正面図:コンクリートリング
参考重量
64kg(コンクリートリング)


イメージ写真


格子蓋 – 駐車場・公道用(車道用)

品番
  • T14
  • T25
  • 細目

車輌の通行量が頻繁にある場所に適しています。

96_09

OKザールフィルター

96_07

公益社団法人雨水貯留浸透技術協会認定製品

雨水浸透桝である、OK式浸透ザール(OKZ)の中間スラブに設置して、落葉や大きなプラスチックごみ(ビニール袋、ペットボトル等)を捕捉するフィルターです。

96_01

通水能力

開口率47%により、流入管φ200からの流入水(ごみなし)に対し、必要な通水能力を有します。

耐“目詰まり”

従来品に比べ、落葉やプラスチックごみに対する耐目詰まり性が高くなっています。

泥ダメ機能

従来品に比べ、中間スラブにおける土砂の堆積量が多く、フレームプレートによる泥ダメ機能が高くなっています。

容易な維持管理

地表に近い中間スラブの開口部に装着することにより、目視点検やごみの清掃などの維持管理が容易に行えます。また、飛来落下防止を図る為に必要な強度を有します。

雨水製評 – 第8号

OK式ポーラス浸透井戸ラインナップ

井戸型(構内用)浸透桝

品番
  • OKPM 900
  • 1200
  • 1500
  • 2000
  • 段積みすることにより深く設置可能で、宅地及び工場等の設置場所に適しています。
  • 直壁及び高さ調整リングの使用でGL合わせが簡単にできます。
ポーラス浸透部

ポーラス浸透部

樹脂巻Rステップ

樹脂巻Rステップ

OK式浸透桝シリーズ誕生の軌跡

本来、雨水は大地に浸透させ、豊かな森林を育む山々は水を蓄える機能を果たし、自然との調和をもって美しく豊かな環境を築いてきました。
しかし、都市化の流れから、近年では大地をコンクリートで覆うことで、草木に影響を及ぼすばかりか、ひとたび大雨に見舞われれば洪水を引き起こし、また地下水の低下など、新たな問題を生むことになりました。
こうした都市化のデメリットを解決するために、OK式浸透桝シリーズを開発しました。

OK式浸透桝
関連情報

ページ先頭へ