橋形クレーン基礎(OK式レールベース)

橋形クレーン基礎(OK式レールベース)

橋形クレーン(門型クレーン)の基礎工事に使用し、クレーンレールが埋設できるコンクリート二次製品のブロックとして開発しました。

Product Detail設置・撤去が簡単!施工が早い!キレイな仕上がり!

港湾などで使われるガントリークレーン・ブリッジクレーン・コンテナクレーン等のように、クレーンレールを舗装面に埋設して施工ができ、どこからでも車両が横断可能でスペースを最大限に有効活用できる製品。
また、施工に手間がかかり精度が必要なクレーンレール固定用インサートネジの位置出しが不要で工期が短縮できる製品を目指し開発しました。

OK式レールベースの特徴
ここがポイント

  • クレーンレール基礎工事のトータルコストを大幅に削減
  • 仮設にも使え、設置・撤去が簡単にできます。
  • 製品上にどこから車両が乗っても大丈夫です。
  • 側面の不等沈下が発生しづらい構造です。
  • レール固定用インサート(アンカー)が埋め込まれているので位置出し工程が不要になり、施工スピードが大幅UP。
  • インサートはケミカルアンカーに比べて高い耐久力があります。
  • 気象条件に左右されない工場生産品であり、30N/mm2以上の安定した設計基準強度の生コンクリートを強力に振動締固めしているため、耐久性も十分です。
  • レールの据え付けに鋼材を用いないため、錆・腐食の心配がありません。

OK式レールベースの設置例

車両乗り入れ対応の設置
どこからでも車両が横断しても大丈夫。
仮設としての設置
仮設に使える。設置・撤去が簡単にできる。
段差なくフォークリフト通過中
段差なく大型車両通過中
駐機ストッパー
つまづいたり足を落とす
心配はありません。

規格・寸法

標準型

型式定格荷重走行レールレール余長
(終点車輪より)
取付用インサート
A650-225.0t22kg/m1.20mM16-50
B650-3010.0t30kg/m1.30mM16-50
C800-3720.0t37kg/m2.20mM20-50
D950-3020.0t30kg/m1.70mM16-50
型式最大車輪荷重(1輪)A 寸法(mm)A1 寸法(mm)A2 寸法(mm)B 寸法(mm)B1 寸法(mm)B2 寸法(mm)B3 寸法(mm)C 寸法(mm)参考重量(kg/2m)
A650-227.4t1209421465027015040135515
B650-3011.1t12010822865027015040155535
C800-3718.1t150122272800270150115165760
D950-3017.4t150108258950270150190155845

設計条件

コンクリートf ‘ ck=30N/mm2
鉄筋SD295
地盤N値5以上
ベース長2.0m
OKレールクリップ
OKレールベースに対応するレール固定金具

レール固定金具「OKレールクリップ」取付け部材表

レールベース A・B・D

材質数量
ボルト M16-L60全ネジSUS3048本
スプリングワッシャー M16SUS3048枚

レールベース C

材質数量
ボルト M20-L60全ネジSUS3048本
スプリングワッシャー M20SUS3048枚

※1 数量はレールベース1枚あたりのものです。
※2 OKレールクリップは、標準型・逸走防止型・転倒防止型に共通で使用できます。

逸走防止型

寸法(mm)

型式AA1A2BB1B2B3CXY
A650-22S1209421465027015040135075
B650-30S120108228650270150401551475
C800-37S15012227280027015011516528150
D950-30S15010825895027015019015514225

参考重量(kg/2m)

型式参考重量
A650-22S505
B650-30S525
C800-37S750
D950-30S835

※設計条件は標準型と同じ

ストッパーボックス固定用部材表

レールベース A・B・C・D共通

材質数量
ボルト M16-L60全ネジSUS3044本
スプリングワッシャー M16SUS3044枚

※1 数量はレールベース1枚あたりのものです。

転倒防止型

寸法(mm)

型式AA1A2BB1B2B3B4CZ
A650-22T1209421474527015040285135140
B650-30T12010822874527015040285155140
C800-37T150122272820270150115285165140
D950-30T150108258950270150190340155170
型式アンカー規格参考重量(kg/2m)
A650-22T5.0t-180L631
B650-30T5.0t-180L661
C800-37T5.0t-180L852
D950-30T5.0t-180L944

設計条件

コンクリートf ‘ ck=40N/mm2
鉄筋SD295
地盤N値5以上
ベース長2.0m
500mmピッチでアンカーを3箇所に 配置してあります。
サドルとの固定箇所に合わせて いずれかをご利用ください。
固定方法1
(サドル側面)
※カプラーは着脱式なので従来方式に比べて安全です。
固定方法2
(サドル先端)
※サドル先端に取付ける5t用シャックルは現場で必要な長さに応じてご用意ください。
固定用カプラー
5.0t用
アンカー埋込み部分はゴムキャップ(別売)で塞ぐことができます。

OK式レールベース断面図

※レール固定用のボルトは、レールを固定する金具の厚みと製品のレール取付用インサートのボルト有効深さを考慮してご用意下さい。

構造計算書について

OK式レールベースは構造計算に基づいて設計されています。
製品の利用にあたってご入用の場合は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

サンプルデータを見る

レールベース(Cタイプ)配置平面図(端部)

配置平面図サンプルCADデータを図面ダウンロードのページにご用意しましたので参考にご覧ください。

図面ダウンロードはこちらから

エンドストッパー(オプション)

レール端部のストッパーとして「エンドストッパー」を開発しました。
22kgレールから37kgレールまで対応し、上部に空いた穴にポールを突き立てることで、フォークリフト運転者等に、ストッパーの存在を注意喚起することができます。
ポールにはフラッシュ警告灯を設置すると夜間でも安全です。

エンドストッパー
※エンドストッパーはレール敷設前に設置
※ポールと警告灯は現場調達をお願い致します。
エンドストッパーの取付け方法
端部の埋戻し前、またはレール固定前にレールの矢印方向にスライドして設置
エンドストッパーを固定

OK式レールベース施工工程(例)

基礎工

砕石・ベースコンクリート施工
※施工中はインサートにゴミ等入らないよう、テープ等で保護をお願いします。

製品(OK式レールベース)布設

クレーンレール敷設

橋形クレーン設置

完成

施工写真

[+]拡大する
[+]拡大する
[+]拡大する

OK式レールベースの反転方法と吊り方については以下のリンクをご覧ください。

現場での反転・吊り上げ方法