株式会社オーイケは油水分離槽, パブリックトイレ, ハンドホール等のコンクリート二次製品を製造・開発しております。

株式会社オーイケ

OKウォール
(L型擁壁)

大型から可動コーナー、
様々な用地にも対応する
OK式プレキャスト擁壁

  • CAD
  • カタログ
  • 施工事例

従来の現場打ち擁壁に比べ、大幅な工期短縮や省力化を図る事ができます

試行くさび法によって安定計算を行い、道路・宅地での使用が可能になっています。

擁壁天端に歩道用ガードパイプの埋め込み用穴がある【フェンス基礎一体型】と、縦断勾配の変化に対応する【天端斜切対応型】、厳しい設計条件に対応する【粘性土対応型】など多種から選択が可能です。

擁壁表面にスリットが設けられ、美観性も併せ持つ製品になっております。

OKウォール(L型擁壁)のラインナップ

OKウォール

OKウォール(L型擁壁)

  • 設計・土質条件により3タイプ
    [1]タイプ1【標準タイプ】
    [2]タイプ2
    [3]タイプ3【粘性土地盤用】
    製品用途別に
    [1]標準一般型
    [2]フェンス基礎一体型
    [3]天端斜切対応型
    があります。
  • H500~H3000までラインアップ。
  • 半端製品長にも対応できます。
  • 底板部に切り欠き(※1)を設けてあるので、バールが入り施工が簡単です。また、一定角度まではコーナー部の施工もできます。
  • フェンス基礎一体型は、ブロック基礎としても使用できます。ブロック使用例は、こちらのPDFをご覧ください。
フェンス基礎一体型

天端寸法が同一なので、現
場で好きな位置で穴加工が
できます。

フレキシブルコーナー

フレキシブルコーナー
(L型擁壁用コーナー)

  • 70°~130°まで自在に対応します。
  • バールだけで動くので現場での角度調整が可能です。
  • H500~H3000までラインアップ。
  • 半端製品長・天端斜切にも対応できます。
OKウォールフェンス用コーナー(穴あり)

OKウォールフェンス用コーナー(穴あり)

  • 従来通り70°~130°まで自在に対応します。
  • バールだけで動くので現場での角度調整が可能です。
  • H500~H1500までラインアップ。
  • コーナー部に支柱を立てる事ができます。
バックウォール(逆L型擁壁)

バックウォール(逆L型擁壁)

  • 高低差のある土地を有効利用する際に用いられます。
  • H500~H3000までラインアップ。
  • L型水路としても使用できます。
  • 半端製品長・天端斜切にも対応できます。
バックウォールのメリット

バックウォールのメリット


OKウォール
(L型擁壁)
関連情報

ページ先頭へ